大宮のお客さんは、あったかい。「大宮セブン」と囲碁将棋【囲碁将棋 インタビュー(中編)】

185センチの長身にスーツを纏い、存在感ある漫才に定評がある芸人・囲碁将棋。ライブ出演のほか、ラジオやテレビなどで広く活躍する芸歴17年目の漫才師です。高校で出会った二人は、NSC卒業後本格的に芸人活動をスタートします。ネタ作りのエピソードや、最近話題の「大宮セブン」についてお話を聞きました。(前・中・後編の中編/前編後編

バイクで2ケツ、歌って出来たネタ

―NSC卒業後、若手として舞台に立ち始めてからは印象に残っていることはありますか?

根建太一(以下、根建): 当時、若手ライブを担当してた片山さんが吉本を辞める前、最後のライブで「置き土産です」って言って……

※片山勝三。当時は吉本興業の社員。現在はお笑いライブ等の企画・興行を行う株式会社スラッシュパイルの代表。

文田大介(以下、文田): 当時ぐわーっと勢いのあった雨上がり決死隊を若手ライブのMCに呼んでくれて。「こんな機会無いんで、売れてる芸人さんと触れてください」ってね。

根建: 片山さんだけなんですよ、全組にダメ出ししてくれるの。

文田: 後にも先にもそんな社員さんはいないですよ。だから、みんな片山さんのこと好き。

根建: 俺もそうだった。

―ネタ作りで大事にしていることはありますか?

文田: 自分が面白いと思うことは当然だけど、「かぶらない」っていうのはめっちゃ大事にしてる。「その設定〇〇がやってたよ」みたいに言われると、めちゃくちゃ冷めちゃう。

―自分たちのネタで、特に印象に残ってるものはありますか?

根建: J-WALKのネタは、「こういうのもネタにして良いんだ」って思いましたね。当時、よくバイクで2ケツして帰ってて。その時のやりとりをそのままネタにしたらウケたんで……ファミレスに8時間いて作らなくても、バイクで2ケツしてできるネタでも別に良いのかなって。

文田: 根建が運転してて、根建の声は聞こえるんですけど、俺が喋る声はあんま聞こえなくて。だから(喋っても伝わらないから)歌ってたんですよ。それで、歌うネタが多かった。

「マジで面白くない!」ある日、マヂラブ・村上がキレた

―マヂカルラブリーが優勝したこともあり、最近「大宮セブン」が話題に上ることが多いですよね。囲碁将棋は、どんな経緯で加入することになったんでしょうか。

文田: 大宮セブンが立ち上がるときに入る予定だったんですけど、「神奈川住みます芸人」だったんでちょっと競合するのかな?と(最初は入らなかった)。でも、当時からめちゃくちゃ大宮の劇場に出てて。年間で2番くらい?

根建: めちゃくちゃ出てた。

文田: メンバー変わるってなったとき、「もう良いでしょ」みたいな。「入れちゃいますわ」って。大宮セブンを作った社員さんが、賞レースに強い芸人の集団にしたいみたいなことを言ってたよね。

根建: 言ってたね。

「大宮セブン」の変遷

文田: 人気のある無しじゃなく、ネタを評価されている人たちのユニットにしたいってね。元々、劇場満員にはできなくて80人くらいのお客さんの前でやってたよね。ただでさえ人気あるユニットじゃなかったのに、サカイストさんやブロキャス(ブロードキャスト)さんとか色男たちが抜けたら、30人くらいお客さんが減っちゃって……。でもある日、マヂラブ(マヂカルラブリー)の村上が急に切れちゃって。「(作家が作ってきたコーナーが)マジで面白くない!」って。「ほんとにこのライブ、マジでコーナー面白くないです。客入るわけないじゃん。この30人くらい(のお客さん)も、よく来てるな、このつまんねぇもん観に!」って。

―舞台上で言ったんですか?

文田: 舞台上で。「こんなんなら、やんない方が良い」ってぶちまけ出して。みんな「うんうん」ってね。コーナー、マジで面白くなかったから。

根建: 確かにね。

文田: なんなんこれって、ライブ終わりでずっと文句言ってたもんね。で、「じゃあこっちでコーナー作りましょう」って持ち回りでコーナー作るようにして。作家が考えたコーナーつまんないって言ってた手前もあるし、徐々に自分たちでハードル上げて。村ちゃん(マヂカルラブリー・村上)が叫んでから半年くらいで、満員になったね。別に、(劇場が埋まるのは)色男がいるいない関係ないんだって。

M-1優勝凱旋公演に残る後悔

―そこがターニングポイントだったんですね。

文田: 良い感じだったねー。GAGも『キングオブコント』で結果出したり、勢い出てきたなぁって。

根建: (村上が)革命起こしたな、このままじゃダメだって。

文田: 大宮セブンの心臓は、村ちゃんとGAGの福井(俊太郎)だよな。右心房と左心房みたいな。

―福井さんですか。

文田: 福井はね、なんかしてくれたとかじゃないんだけど、大宮セブンのこと好きだよね。

根建: 大宮セブンのライブって、「変なもん観れるぞ」みたいなのも込みでお客さんが増えてきたんですよ。その中心にいるのが、福井なんです、絶対。急に変なことやり出すし。福井と絡めばウケるし、鬼滑りもするし、福井が本当に中心。あいつが中心になって「何か」を起こすという……あいつがいなかったら、もしかしたら凄い上品な集団になってたかもしれないですね。

文田: 「ネタだけやれば良いじゃん」みたいなね。(大宮セブンのメンバーは)そもそも、みんなお客さんが多い少ないとか気にしない人たちで。なんかその……「色男見たいならジャニーズ行けよ」みたいな……。

根建: 大宮のお客さんは、あったかかった。

文田: そうそう。大宮までわざわざ来るなんて、会社でも「お笑い好きです」って言えないレベルじゃん。なんだろ、趣味とか超えちゃってる人たち。だから今マヂラブがチャンピオンになって空気が変わっちゃった部分があるけど……今は何百人もお客さんいて結局何年かしたら4~50人しか残ってなくても、それが「大宮セブンっぽいよね」って。それでも良いやって。

―大宮セブンは、ライブ以外もユニークな活動が多いですよね。

文田: 初期のメンバーは、地元の人と飲み行ったりとか、地肩を作ってくれましたね。寄席終わり、「また来てください」みたいにお客さんにティッシュ配ったりするんですよ。芸歴上の先輩は、本当は嫌なんだろなぁと思うけど、ああいうのが固めるんだよね。

根建: ちょっとずつね。当時は(囲碁将棋は)大宮セブンじゃなかったんですけど、後輩の俺らもやんなきゃって勝手に手伝ってましたね。

文田: ほかの劇場に比べると、大宮は軒並み舐められてたよな。最初はテレビで観るような兄さんも来てくれたけど、徐々に「あの人も大宮断ったんだ」みたいな……。最近は、大宮セブンのメンバーが寄席にいるだけで完売公演になったりするから嬉しいよね。

根建: 俺、1個だけ後悔してることある。マヂカルラブリーが優勝して初めて大宮に凱旋するとき密着ついてて、「皆さんは楽屋にいて、マヂカルラブリーが入ってきたらリアクションお願いします」みたいなこと言われてたんですよ。で、……メジャーリーグで流行ってる「サイレントトリートメント」って知ってます?

文田: 喜ばないの。

根建: ホームランを打ってベンチに戻っても誰も喜ばないで無視して、しばらくしたらみんなで喜ぶってやつが流行ってて。

文田: 急に、わー!って。

根建: それやるべ、って言ってたんだけど、ななまがりの初瀬(悠太)に話が伝わってなくて……(マヂカルラブリーが)入ってきてみんなシーンとしてるんだけど、初瀬が「おめでとうございます!」って言っちゃって。俺らもずっとサイレントしてるわけにいかなくて……なんか、“全然喜んでない集団”になっちゃった。

文田: 嫉妬してるやつら、みたいな。

根建: めちゃくちゃ悔しがってるみたいなね。お高く留まってるみたいになって、普通だったら凄い喜ぶか誰も喜ばないかどっちかじゃないですか。そこをね、後悔してるんですよ。

文田: すかしてるやつらになっちゃった。

【続きを読む】後編・芸人に縛られない、でもやるからには頑張るだけ

インタビュー:立川ヒロナリ、ライター・撮影:堀越 愛


<囲碁将棋|プロフィール>
2004年4月結成。吉本興業所属。NSC東京校9期。神奈川県住みます芸人。

左:文田 大介(ふみた だいすけ)
1980年6月20日生まれ。185cm /85kg。B型。神奈川県茅ヶ崎市出身。趣味は水を飲む/利き水/麻雀/ポーカー/格闘技/将棋/インラインスケート。

右:根建 太一(ねだて たいち)
1981年3月23日生まれ。O型。185cm /70kg。神奈川県横浜市出身。趣味は野球観戦(巨人戦)/車/ロードバイク。特技は車モノマネ/スキー。

★公式プロフィール:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=2784

・囲碁将棋 Official YouTube Channel:https://www.youtube.com/channel/UCAv_–GiVVh6W3p_hP2UAxQ
・囲碁将棋 Official Twitter:@IGOSHO185
・囲碁将棋Instagram:igo.sho

PERFORMERS

WLUCK CREATORS